【サイト立ち上げ】(1)Seesaaブログで独自ドメイン利用

  2020/06/05  PC・NET 閲覧時間: 約 4分1秒  

さて、本来の目的であるSeesaaブログでGoogleAdSenseを利用するために、いったいどうすればいいか。まず最初は簡単に次のようにまとめた。

1.ネット上にある経験者の話やノウハウを数多く調べておく 2.GoogleAdsenseのプログラムポリシーに反しないよう記事を投稿する 3.まとまった記事が用意できたらGoogleAdSense一次審査に申し込む 4.一次審査通過後、二次審査のための広告タグを貼っておく 5.二次審査に合格すると広告タグが実際に表示されるようになる

という感じで、1をやりながら2も平行して進めていた。 ところが1でネット上を検索中に3月中旬頃から、 「GoogleAdSenseの申し込みでサブドメインは受け付けなくなった」 という情報を目にした。いろいろ他にも見ていると同じような報告があり、やはりどうも本当のようだ。 なんで私が申し込む直前にそうなるかなー(;Д;)まぢかよー(つд;) ○○○○.seesaa.netはアウト。頭に○○○○というホスト名がつかない(たとえばseesaa.netだけ)セカンドレベルドメインまでしか受け付けないというのだ(ただし慣習でつけることが多いホスト名wwwは例外的に認める)。 wwwなんて無料ブログでつけさせてもらえるはずもなく、つまり独自ドメインを取得しなさいよということ。 そうなると上記の1~5の前に独自ドメインを使えるようにしなくてはならない。 Seesaaブログで独自ドメインを利用するための手順は以下のとおり。  

・独自ドメインを取得する

ドメイン取得はいろんなレジストリがあるし、代行業者もたくさんあるので好みでいいと思うが、私は昔からバリュードメインを使っていたので今回もバリュードメインで取得することにした。 aquacrafter.comはcomドメインなので年間1,253円で取得できた。  

・独自ドメインをSeesaaブログで使えるようにする

独自ドメインを取得したら、次はそのドメインをSeesaaブログで使えるようにするための設定が必要だ。 Seesaaブログで使うということは、これまでの

http://○○○○.seesaa.net

でのアクセスから、取得したドメイン

http://aquacrafter.com

でアクセスできるようにするということだ。 そのためにはドメイン管理側(DNSゾーンの変更)とSeesaaブログ側の設定の両方が必要になる。 ここでは当サイトのドメイン名aquacrafter.comで説明するが、適宜自分のドメイン名に置き換えていただきたい。

ドメイン管理側の設定

これは取得した独自ドメインを管理するネームサーバの中にあるDNS情報を書き換えることになる。 通常は取得した業者のサイトにネームサーバの設定を変更できる場所があるはずだ。 バリュードメインのネームサーバを使っている場合は以下のとおり(このあたりはネット上にもっとわかりやすい設定方法が紹介されていると思うのでできればそちらを参考にされたい)。

    1. バリュードメインのドメイン管理画面にログインする
    2. コントロールパネル>ドメイン>登録済みドメイン一覧
    3. 取得した独自ドメインのメニューアイコンからDNS/URLをクリック
    4. DNSの設定をする
cname @ c.seesaa.net.
      または
cname www c.seesaa.net.
    上記どちらか1行で良い。上はホスト名無しで使いたい場合(http://aquacrafter.com)で、下はwwwを付けて使いたい場合(http://www.aquacrafter.com)。 もちろん他のホスト名を設定することもできるが、ここではGoogleAdSenseに申し込むためのドメイン名規則を守りたいので上のどちらかにするしかない。 (余談:指定先ホスト名のc.seesaa.netはSeesaa側内部でドメインマッチング処理するため決め打ちのようだ。そうとは知らず実際にSeesaaブログで使っていたホスト名skydreams.seesaa.netを右側に書いちゃったりしてうまくいかず、しばらくウンウンうなっていたりした。)

  1. TTL(キャッシュする時間)を最低の120秒に設定して保存する
  2. すべての設定が終わって、もうそうそう変更することはないだろうという段階になったら長く設定しなおしたほうがいいだろう。 昔はたいがい86400秒で指定することが多かったが今はどうなんだろう。

  1. Seesaa>マイ・ブログ>設定>独自ドメイン
  2. 「マッピングしているドメイン名のFQDN」にネームサーバで設定したホスト名を入力する
  3. www.aquacrafter.com または aquacrafter.com のどちらかになるはず。

  4. 保存ボタンをクリック
  5. エラーでDNS情報が正しく設定おりません。というエラーが出た場合は、その文言通りに間違って設定しているか、またはまだDNSの変更が反映されていないかである。 まずは設定内容をよく確認して(特にホスト名の最後に「.」ドットを付け忘れていないか)みる。 間違いがなければ数分~20分ほど待って再度保存ボタンをクリックしてみる。それ以上待つようなら他にどこか問題がある可能性が高い。

  6. 実際に取得した独自ドメインを使ってアクセスし、問題なくサイトが表示されることを確認する