二輪車安全運転講習会

  2020/06/05  バイク 閲覧時間: 約 1分48秒  

行って参りました二輪講習会。
安全運転講習といっても、免許証の更新などで軽微な違反があったときに受ける講習とかではなく、ライディングスキルの向上を目的として自主的に参加する、県警白バイ隊員の方からの指導も受けられるアレです。

場所は広島免許センター。朝早いので高速乗って行きましたw

二輪カムバック後いきなりの講習会。
まだバイクにも自分の体にも自信のない状態でしたが、まずは現状レベルを把握することをメインに、絶対に無理をしない!という決意で臨みました。

決意とか、ごたいそうなことだと思われるかもしれませんが、40歳を過ぎてこういうのに参加するって、結構しんどいです。日ごろ筋トレや有酸素運動をしているのですが、それでもキツいなぁと思います。

内容については、公益財団法人広島県交通安全協会のサイトをご覧ください。動画などもあって参考になります。

公益財団法人広島県交通安全協会

ここへV-maxで参加したわけですが、ヤバかったですね・・・

履いてるタイヤが11年前のもの・・・溝も結構しっかり残っていて、保管状態がいいので見た目全然キレイなタイヤですが、材質的な劣化がすごい。

あわよくば今回の講習会でアマリングを消してやろうかと企んでいましたが、そんなどころの話ではありませんでしたw

もうね、ズルズル~

急制動とかはまだ真っ直ぐだからいいですけど、普通にスラロームとかで、倒しこむ前からズリズリすべってまともにグリップしません。すぐに、

「あ、今日はコケないで帰ろう」

という目標に切り替えて、無事に帰還できました。

タイヤの劣化とは別に、V-max自体の、こういった乗り方への適正の無さもつくづく痛感させられました。日常の運転や、ちょっとしたワインディングなんかは割と乗りやすいな~なんて思うのですが、ハンドルをこじるように体重シフトがんがん必要な場面には全く向いていないですね。

(あと、バイク自体の重量もハンデに・・・特に、坂道レムニーはヤヴァかった。3回やって2回エンスト、こけそうになりながらも片足でV-maxを支えきりました!)

まぁ、そんなのわかった上で買って乗ってるのですが。

ちょっとその乗りやすそうな白バイ貸してくんないかな・・・という目で見ていましたww

シチュエーションでバイクを選べるほどの経済的な余裕もないので、あえてV-maxで講習会に参加しましたが、実際に全く乗れない自分の下手くそさにちょっとショックでした~というお話でした。