キーホルダー加工

  2020/06/05  DIY 閲覧時間: 約 0分53秒  

バイク、V-max1200のキーをもうちょっとカッコよくできたらなぁ

ということで、これを買いました。

握りの部分が浅めのタイプ2とどっちにするか迷いましたが、V-maxのキーシリンダーは車体右側のちょっと変わったところにあって、キーホルダーによる車体への傷を避けるため、背の高いタイプ3にしました。

このキジマのキーホルダーにキーを挿入できるよう、キーを幅9mmに加工しなくてはなりません。

金ノコでもいいのですが、うちには幸いグラインダーがあるので、サクっと切断します。

まず切る位置を墨付けするため計測します。

シリンダーに入る部分のところがちょうど9mmのようなので、この太さで持ち手の横を切断すればよさそうです。

加工が終わったら一度キーホルダーに差し、ネジを締めこんでネジ跡をつけます。取り出してネジ跡の部分を少しドリルなどで彫り込みます。ほんの少しです。

再度差し込んでネジを締めて完成。