セリアの小箱を使って小引出を作る

  2020/06/05  DIY 閲覧時間: 約 1分9秒  

ネットを見ていたらセリアで売っている小箱をうまく使って引出を作っている人が結構いた。
なるほど、枠は自分で作ってしまえば結構簡単に出来上がりそうだ。
DIY初心者はまずこういった小さなものから練習を積んでいくのがいいだろう。
とういうことで早速製作開始。

小箱を採寸して、それにあわせてホムセンで買ってきた桐集成材を切る。
木工ノリで組み立ててズレなどを修正したら木ネジで固定。

<小引出製作中>
小引出製作中1
木枠の影に我が家のネコ(メイちゃん)が写ってるけど気にしない。
枠の上側の丸くなっているところは木工用の小さいノコで丸く切ってからサンダーで削って仕上げた。
思った以上に頑丈な作りになった。末長く使っていけそう。

 

<小引出製作中2>
小引出製作2
塗料もセリアで買った100円の水性塗料。色はアースホワイトだっけか、最初にワトコオイルで茶色にした上に塗ってみた。
刷毛も同じくセリアで。いろいろ安く済ませる。

 

<小引出完成>
小引出完成
3度塗りをして乾燥。最後にサンダーでところどころ削りながらシャビー感を出して完成。
取手もセリアで買った。収納も結構できるし、上に物を置けるのもいい。
そこそこ使い古した感じを出していい感じだ。あまりやりすぎるとくどくなるのでこれくらいがいいだろう。

 

若干引出の出し入れがスムーズではないのが気になるが、使っているうちに擦れて改善されるんではないかと。気になるようならまたサンダーで削るか、接触部分に水性ウレタンニスを塗るなどしてなんとかしようと思う。
とりあえず、使用者本人の相方からは文句もなくいい評価なのでそれで良しとしよう。