【60cm水槽】 立ち上げ(3)

  2020/06/05  アクアリウム 閲覧時間: 約 1分35秒  

なんだかんだと1週間近くかけてレイアウトが固まったので、引き続き器具を設置していく。
水温計はアナログとデジタルの2つを併用。

アナログ水温計

ホムセンの熱帯魚コーナーでもよく売られている。カラフルで見やすいのでお気に入り。
我が家のネコにいたずらされて家の中をよく転がっているが壊れたことはなく意外に頑丈。

デジタル水温計

通りすがりにぱっとデジタルで確認、よく観察するときはさらにアナログでも確認。
それぞれを水槽内の反対側につけて水槽水がよく対流されているかチェックにも使える。

水槽屋.coms69835v

あれこれと「併用」が多いけれど、これは予備&バックアップ的な理由もあって、急に1つがダメになってもとりあえず大丈夫!な状況にしたいため。
ヒーターまではさすがに併用しないけど、それでも予備はきちんと買ってある。
土管はコリドラス用に入れてみた。見た目が焼き物っぽくてよかったので、だいぶ前にうっかり買ってしまったものだ。

<ほぼ完成レイアウト>
60cm水槽ほぼ完成

 

今回の目玉である、CO2添加。水草たちには、たくましく育ってほしい。
以前、ペットボトルで発酵式のものを作って試したことがあるけど、定期的に作ったりするメンテナンスが面倒で結局やめてしまった。
その点こういったCO2添加フルセット コンパクトレギュレーターは、初心者でも簡単に設置できて、電磁式の弁をタイマーで制御したりして維持がとっても楽になる。
こういったものは奮発して最初から買っておいても良かったな・・・と思う。

<CO2拡散器・エアストーン>
CO2拡散器とエアストーン

 

立ち上げって、なんか楽しい。
ああだこうだと考えて、新しい機器をいれて、試して、そういったことを繰り返してるだけで楽しい。
お魚たちにただ餌を与えるだけだとつまらない。もしかしたら、お魚たちに良かれと思ってやっていることが、実は迷惑なこともあるかもしれないけど…
きっと快適に違いない!と思いこんで、これからもがんばっていこう。